ENEMY WITHIN

とりあえずの情報発信基地として。絵とかFFXIとか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

生きていくということ

既知の方もいるかと思いますが「グイン・サーガ」の栗本薫御大が実は去年の年末から闘病中とのこと。慌ててHPとか検索すると闘病日記が‥‥orz

いまごろ知ってすみません。でも知らないほうがよかった気もする。

仕事先で見せられたグインの新刊「旅立つマリニア」のあとがきにかなりショッキングなことがあっけらかんと書かれていて、読んでるこっちが逆に凹んだ、と同時に、改めて栗本薫という稀代の作家から迸る活力・エネルギーに圧倒された。

形ある限り、人間・今岡純代は栗本薫であり、中島梓であり続けるということなのだろう。





たとえ病魔に冒されようとも、毎日を全力疾走、完全燃焼。これもまたクオリティ・オブ・ライフのひとつの形。


どうぞご自愛ください。

スポンサーサイト
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

らくぃすたぁ(英語的発音

どうも、ごぶさたです。

DVD Fantasium http://www.fantasium.com/main.phtml
で頼んでいた海外版らき☆すた?が届きますた。ちなみに1~4話+特典収録、日本語音声+英語音声+英語字幕付の15%オフで大体2700円。(送料除く)

luckystar


いろんな事情があるのはわかっていますが、2話収録で5000円のオリジナル版を買うのが馬鹿らしくなりますネ。海外版はレンタルもへったくれもないので購入するしかないんですが、この値段ならまあいいかと思えます。
え? らきすた自体がもう古いって? 最近観たアニメは無印マクロスと美味しんぼとマスターキートンですがなにか?

んで、リージョンコードが違う為、当然そのままでは視聴できないのであんなことやこんなことをして観れるようにしました。個人的視聴に限る行動なので違法でも何でもありません。

さて、ハルヒ辺りから「アメリカ始まったな」といわれる程に吹き替えのクオリティが上がっている海外(北米)版ですが、らきすたも例外ではなく、なかなかオリジナルに忠実な作りをしています。メインの4人の声質もかなりオリジナルキャストに近く、特にかがみ
(vo.KARI WAHLGREN)はヒスった時のややノイジーな声がやたら可愛いです。こなた役のWENDEE LEEもハルヒに引き続き平野綾の代役を務め、33歳(!)の年の差を感じさせない演技をしています。ただ、シリーズ後半にいくにしたがってぐんにょり感が増していったこなたを今後も上手く表現できるのか、気になるところ。あとはやはりみさおか。あのガラガラ声を誰が再現できるのか今からワクテカですヽ(´―`)ノ

ところで古い話ですが、平野綾=WENDEE LEEという図式が定着しつつある現状に対して、CRISTINA VEEという若手声優さんが「アタシの方がハルヒぽいでしょ!」とばかりに自らYouTubeに「Lost My Soul」などの吹き替え動画をアップし、公然と喧嘩を売ったという騒動が去年あったそうで、色々観てみましたが確かに歌声はVEEのが平野綾ぽい。しかも日本語のリズムに合わせてうまく歌い上げていて、なるほどこれは向こうのファンの間で論争になるわけだと感心しました。いまでも探せばニコ動とかでも観れるので、興味があるひとは検索してみるとよいかもです。

ちなみに「空気の読めない」VEE嬢はその後も朝倉VS長門のシーンを一人で吹き替えてみたり、ローゼンメイデンの主題歌を「日本語で歌って」みたりと大立ち空回りを演じ、見事海外版薔薇乙女トロイメントのカナリヤ役をゲットしたそうです。おめでとうございましたw
ローゼンの海外版は買わないからどんな演技かわからないけどw

向こうは向こうで大変なんだな( ゚Д゚)y─┛~~

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。