ENEMY WITHIN

とりあえずの情報発信基地として。絵とかFFXIとか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

告知

こんばんはアサシンクリードIIを怒涛の勢いでクリアした管理人です。ローザカワユス。
いつもどおりの放置ぶりで申し訳ありません。


えーとそのなんつーか。



ワタクシこの度、来年一月売りの「コミック快楽天」三月号で商業デビューすることになりました(/ω\)

今月号巻末に予告カット載ってます。「まぐだらのまりあさん」てやつです。読切です。正直なんとも微妙な気分になったんですが、どうもホントに来月載るようです。

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!? ←イマココ

つーかなんでよりにもよって俺が快楽天なのかという疑問はあるんですが、まあこうなってしまったからには仕方がない(前向き)
元同僚であるところの某誌の某メテオさんな先生から「快楽天はエロ漫画界のジャンプっすよ」と言われ戦々恐々としつつも一応頑張りました。アシやりながらの作業は大変だった‥‥。

でもデジタル&キレーな絵柄の作家陣の中に俺が混じってクオリティ的に大丈夫なのか今からガクブルなんですが‥‥w
多分実際に誌面で見ると凹むんだろうなぁ‥‥。

なんであれ女の子描く技術はもっともっと磨かねば‥‥。



というわけで、よかったら来月号御笑覧ください~。

あ、アンケも出してくださいねw


年末はいつもどおり友人のスペースで売り子してま~す。今回はやばそうだぜー量とか。
ではみなさんよいお年を。
スポンサーサイト
お仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 |

内藤VS亀一号

こんばんは管理人です。
今日は先日のボクシング中継について。


まずは二階級制覇おめでとうございます亀田選手!

「弟の仇(笑)は俺が取る」
ボクシングルールでプロレスかまして叩かれた弟の仇討ちを誓ってから2年と49日。内藤が衰えるまでやれ契約金がどうの条件がどうのと難癖つけて逃げ回ってた苦労が遂に報われましたね。

「(メンチ切っても)こっちと目を合わそうともしない。王者失格や」
一時も止まることなく、いつも通りガンガン責める内藤に対して、持ち前の動体視力と度胸で23歳とは思えない堂々とした待ちガイルスタイルはまさに新世代の王者にふさわしい風格でした。

「3ラウンドでKOしたるわ」
ファン・ランダエタ戦に続き、ここ一番で見せる鉄壁ガードからの判定狙いのカウンター!
どう見てもKO狙いには見えないんですがそれも戦略なんですね。
後日の特集ではそもそも初めからフルラウンドの判定狙いだといってましたし。
アウトボクシングに苛立って左手を前に突き出し、挑発する内藤に対してまったく動じることなく自分からは一切手を出さないなんて、血気盛んなだけの若者にできることじゃないですよ。イヤホント。

現王者を持ち上げるだけ持ち上げて落とす気満々に思えるTBSの姿勢、微妙に亀田寄りコメントを引き出そうとする実況、解説席には亀田批判して干された竹原と畑山ではなく、鼻薬をかがされた鬼塚と、まさに完璧な布陣で臨んだこれぞ三位一体の見事な勝利でした。ヨカッタネ。 TBSは後日また醜聞(採点結果の非公表を要請)のおまけつきでした。

一号のボクシングセンスはなんだかんだでそれなりに評価してるけど、どうも実力以上のポジションにいる気がしてならない。なんとなく、「実力が後から伴えばおk」的な空気が漂ってます。そんなだと、いつか必ず二号の時の様な綻びが出ると思うんですが。

戦略としても戦術としても理解はするけど、格下相手には【挑発】【バーサク】【かまえる】なのに互角か格上には【センチネル】【ディフェンダー】【回避】【カウンター】じゃ正直見ててまったく面白くないので何とかなりませんかね。サッカー日本代表や往年のK-1の武蔵を見ているようでしたよ。


まあなにはともあれ、次は有無を言わさずのポンサクレックとの王座統一戦。陣営の次の一手が楽しみです。

あと内藤選手お疲れ様でしたm(__)m

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。